最後の卒業式

今日は僕が勤める学校の卒業式。
担任として受け持つ2年目の学生だ。
そして、僕が最後に受け持つ学生だった。
僕は今月いっぱいで今の職場を離れることにした。
クラスの名簿に載っている26人の学生のすべてが
就職の内定をもらうことができた。
就職をあきらめる学生や、長い間就職を決められない学生も多い中で
本当に彼らはよく頑張ったと思った。
僕自身の力は本当に微々たるものだったけど
ひとりひとりが自分と向き合って、素晴らしい結果を出したんだと思う。
振り返れば、これまで2年半の講師生活で出会った
学生との日々はどれも思い出深いものだった。
僕も来月から別の会社で開発の仕事をすることになっているので
同業種の卒業生から
「先生、ショボイじゃん」
と言われないように頑張らないとね(笑)